エステサロンの開業に必要な器材(機材)

エステサロンで仕事をしている人の中には、将来独立を目指している方もいるでしょう。
将来自分のお店を持つ場合、様々な準備をする必要があります。

 

その一つが器材であり、お店の状態によって必要な器材も変わります。
エステサロンの開業に必要な、最低限の器材を紹介します。

 

エステサロンの開業に必要な「エステベッド(マッサージテーブル)」

エステサロンでは、エステベッド(マッサージテーブル)なども必要です。

エステベッドは種類が多いので、お店の状態によって選択すると良いでしょう。

またエステベッドは、電動やリクライニングできるベッドもありますが、
折り曲げて持ち運びできるような軽量なものでも構いません。

 

頑丈であれば、業務に差し支えることはありません。

 

これらエステベッドは納品まで時間がかかることがありますので、
早めに注文しておくと良いでしょう。

エステベッドの価格の幅は大きいので、予算に合わせて選択してください。

エステサロンの開業に必要な「エステ用美顔器」

エステサロンの開業には、エステ専用の美顔器も必要です。
最近の美顔器は進化しており、様々な機器が登場しています。

 

業者からはスチーマー付の美顔器を勧められることがありますが、
スチーマーはなくても大丈夫です。

スチーマーがなくても、ホットタオルがあれば代用できます。

予算に合わせて美顔器を揃えてください。

美顔器を購入する場合は、アフタサービスの点にも注意しましょう。

 

エステサロンの開業に必要な「基礎化粧品」

エステサロンでは様々な施術を行いますが、その時に使用するのが基礎化粧品です。
自分のお店ではどのような化粧品が必要なのか、あらかじめ調べておいてください。

 

また基礎化粧品以外にも、ペーパータオル、フェイシャルスポンジ、
コットンパッド、 スパチュラなども必要です。

その他、消毒剤や使い捨て手袋も用意しておくと良いでしょう。

エステサロンの開業に必要な「パソコンなどの通信機器」

エステサロンを開業する場合、最低限必要な器材がパソコンなどの通信機材です。

パソコンを始めスマートフォン、タブレット端末などが該当します。

これらの機器があれば、ホームページ、メール、SNSなどを使ってお店を外部に宣伝できます。

ホームページの他にブログへの記事なども有効で、ビジネス広告を安価で利用できます。

 

エステサロンを開業する時は、ある程度の器材が必要です。
以上の他にもまだ必要な器材があるかもしれませんので、リサーチしておくと良いでしょう。

Post navigation