日本のおすすめ美容資格なら

日本の美容資格ガイド 日本の美容資格ガイド

ピックアップ資格

Pick up

1

スキンケアアドバイザー資格

肌トラブルに悩む方や、肌を若々しく保ちたい方など、一人ひとりに合ったスキンケア方法や化粧品選びなどの正しいアドバイスができる、美容のプロのことです。
肌や化粧品など美容に関する正しい専門的な知識を持っていることで、人それぞれの肌質や、肌トラブルなどに合わせた個別のスキンケア方法のアドバイスを行うことができます。
≫ 詳しくはこちら

2

ダイエットインストラクター

ダイエットの指導には"運動"であったり"食事(栄養)"であったり"メンタル"だったりと様々なアプローチ方法があります。正しいダイエットは美容や健康にもつながります。
ダイエットインストラクターは、一つのメソッドに固執する事無く"健康的なダイエット"を最終目標としたダイエット指導を目指すインストラクターとなります。
≫ 詳しくはこちら

3

アロマセラピスト

プロのアロマセラピストとして、一般の方にアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる美容資格です。
精油の専門知識に加え、解剖生理学や皮膚科学などの美容に関する知識、トリートメント技術などを習得し、ボディおよびフェイスへのアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを提供できる専門人材です。
≫ 詳しくはこちら

4

スキンケアフェイシャリスト

美容の正しい知識を持ち、お客様一人ひとりに満足してもらえるフェイシャル技術ができるフェイシャルエステのスペシャリストのことです。エステ日本一が監修したフェイシャルテクニックを学び、ターバンの巻き方、タオルワーク、メイク落としなどの基礎もしっかり習得します。プロのエステティシャンとしてすぐに活躍できます。
≫ 詳しくはこちら

5

コスメコンシェルジュ

あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選びだせる化粧品の専門家です。
ほとんどの女性が一生使い続ける化粧品。その化粧品の美容成分表示を読めるようになると、化粧品の特徴を深く理解できます。
そのため、肌や美容の悩みに対して最適な化粧品を効果的に活用でき、化粧品のすばらしさを、より一層、実感できるようになります。
≫ 詳しくはこちら

6

ジェルネイル認定講師

ジェルネイル技術の基礎から応用まで習得したジェルネイルのスペシャリストです。
爪の形の整え方、傷めないオフの方法、フレンチ・カラー・グラデーション・マーブルの綺麗な塗り方や筆の角度、塗り方のコツ・ ポイントなどプロの技術をマスターします。
自宅でサロンオープンやスクール開校で、ネイリストや講師として活躍できます。
≫ 詳しくはこちら


美容の資格カテゴリ

Credential category

エステティシャン資格
美容部員資格
セラピスト資格
スキンケア資格
アロマ資格
化粧品資格
メイク資格
ネイル資格
ダイエット資格
食と美容資格
リフレクソロジー資格
ヨガ資格

美容のお仕事

Job

美容のお仕事

美容

美容の仕事は、エステティシャン、ネイリスト、セラピスト、美容外科、美容部員、ヨガなど様々。
美容の仕事の多くは個々のスキルを求められる実力主義の世界です。
その為、美容の仕事に関わる方は、美容の専門学校や通信講座などで、専門的な知識・技術を習得し、美容の資格を取得します。更に接客術や美容の流行を勉強する必要もあり、多くのことが求められる仕事ですが、人を喜ばせることができるやりがいのある仕事といえます。

エステティシャン

エステティシャンは全身美容に関する仕事で、「フェイシャル」「ボディ」など技術を活かして、お客様の心の特徴・状態を把握し、自身の手技や用具を使用し、悩みを解決したり美容向上の為のお手伝いすることが仕事になります。
エステティシャンは、お客様の肌や体の状態を見極め、最適なサービスを行う為に、美容やスキンケアの専門的な知識・技術、カウンセリング技術が必要となります。更にはお客様をもてなす接客術も重要です。

エステティシャン
セラピスト

セラピスト

セラピストには、①マッサージやアロマセラピストなど、ボディケアを行う美容系セラピスト②心に焦点をあて、心理的な不安を軽減し癒し与える心理系セラピスト③物質が持つ力(パワー)や「気」などを利用して、お客様の心身の不調を改善したり、元気を与えるエネルギー系セラピストの3タイプがあり「心身のバランスをとり人を癒すこと」が仕事です。ここでは特にアロマセラピストなどの美容系セラピストについて取り上げます。

スキンケア

スキンケアに関する美容の仕事は沢山あります。例えばエステティシャン、美容部員、アロマセラピスト、美容皮膚科クリニックの看護師、化粧品の開発者などがあります。
日本では女性だけでなく男性の美意識も高まっており、生活が豊かになると同時に、美しくなりたいという人が増えているため、これから美容系の企業などはさらに活気が高まることが予想できます。スキンケアの知識を身につけておくことで活躍の場は大きく広がります。

スキンケア
美容部員

美容部員

美容部員は、基礎化粧品から色物まで、あらゆる化粧品をお客様に提供する事が仕事です。
美容部員の仕事場は様々ですが、主にデパートや百貨店の化粧品売り場、薬局などが活躍の場です。
肌質や状態は個人差があるので、カウンセリングを行いながら、美容部員が持ち合わせている美容やスキンケア知識を使ってアドバイスを行います。また、ヘアスタイルやファッションを参考にしつつ、流行や季節も考慮しながら化粧品のご提案をします。

化粧品

化粧品に携わる仕事には、メイクアップアーティスト、美容部員、美容雑誌の編集者、化粧品メーカーの企画・開発、化粧品販売会社のコールセンター、化粧品製造会社・OEM会社など様々あります。女性のほとんどが使っている化粧品は今後も需要が減ることは考えにくく、それどころか最近では男性も化粧品を使う人が増えてきています。化粧品についてしっかり勉強し、プロになっていることで、これからの活躍できる場が大きく広がります。

化粧品
アロマ

アロマ

アロマセラピストの仕事は、アロマサロンやリラクゼーションサロンを訪れたお客様に合わせたアロマの精油(エッセンシャルオイル)を選んで、芳香浴法やフェイシャルスチームやマッサージ等で美容+リラックスしてもらうことです。現在のストレス社会では、リラックスや癒しを求める人は多く、今後更に増えてくることが予想され、多くの需要を見込めますので、美容業界の中でもアロマセラピストの将来性は明るいと言えます。

ネイル

ネイリストは、爪の手入れと装飾を施す“ネイルケア&ネイルアート”をする美容の仕事です。ネイルケアは爪の形を整えたり甘皮の処理をしたりして、お客さまの爪を美しく仕上げます。ネイルアートはマニキュアやラインストーン等を用いお客さまの好みに応じたデザインを創り上げます。ネイリストは技術・知識はもちろん、コミュニケーション能力、更にセンスも求められる、美容の仕事の中でもとてもアーティスティックな仕事です。

ネイル
ヨガ

ヨガ

ヨガには様々な流派があり、紀元前まで遡るほどの長い歴史があります。長い歴史を経て現代のスタイルに発展していますが、ヨガはポーズをとる健康法・美容法の一つというだけではなく、心の動きを抑止し心を安定させ悟りを開く哲学の一つです。ヨガは新陳代謝を促し、美容やデトックス効果が期待できるため人気で、インストラクターの需要も増えています。ヨガの資格をしっかり取得することで、ヨガの先生としての活躍も期待できます。

ダイエット

ダイエット関連の仕事として、パーソナルトレーナー、ダイエットアドバイザー、エステティシャンなどの美容サロン等があります。ダイエットの仕事のやりがいは、お客様の笑顔を見られること。お客様の多くは美容について強い関心を持っています。その為ダイエットに成功した時は非常に喜んでいただけますし、時にはその人の人生観までも変えてしまうことさえあります。それくらいダイエットの仕事はとてもやりがいのある仕事です。

ダイエット
メイク

メイク

メイクアップアーティストとはヘアメイクを行う美容のプロのことを言い、そのヘアメイクとは、ヘアセッティングとメイクのことを言います。メイクアップアーティスト活躍の場は、一般の人はもちろん、モデルやタレントといったより美容を追求した方へのヘアメイクも行い、ブライダルやサロンだけでなく、雑誌やテレビ、映画などのメディアからファッションショーやイベントなど、ヘアメイクの対象や活躍の場は非常に幅広いものです。

食と美容

食と美容に関連する職業は、料理研究家、料理の新メニューの考案や、レシピ本の執筆、料理教室の講師、食のアドバイスなどを行う職業で、フードアドバイザー、ビューティーカウンセラー、スポーツ栄養士、フィットネスインストラクターが挙げられます。また、エステティシャンや美容部員などの美容を追求する仕事でも、体の内側・内面からの美容は大切ですので、そういったシーンにおいても食と美容に関する資格が大きく役立ちます

その他
リフレクソロジー

リフレクソロジー

リフレクソロジーの仕事内容は、第二の心臓とも呼ばれている足裏を刺激することで体をリラックスさせることです。血行が良くなることでむくみ解消などの美容効果も期待できます。
リフレクソロジーは介護や医療をする上で、補助的な役割も担うこともあり、現代社会では益々需要が増えていくと思われますので、手に職をつけたい方や独立したい方におすすめの職業ですし、リフレクソロジーの資格を取得することは今後とても有効です。