ダイエット資格おすすめサイトとは

ダイエット資格おすすめサイトは、ダイエットにまつわる様々な情報をまとめた総合美容サイトです。

美容に関する資格や勉強方法、エステティシャンの仕事など、美容に役立つ様々な情報を取りまとめております。現役のエステティシャン、これからエステティシャンを目指す人を応援する美容情報『ダイエット資格おすすめサイト』を是非ご活用ください。

ダイエットの資格はなぜ必要か

ダイエットで悩んでいる方は大勢います。
「食事制限したけれど失敗した」「健康的に痩せたいけれど、自己流でやっても結果が出ない」などという声をよく聞きます。
それほど、ダイエットというものは、ちゃんとした知識がなければ失敗してしまいます。巷には色々なダイエット情報が溢れていますが、その情報も解釈の違いでダイエットには全く役に立たないものになります。
また、すべての人に合うダイエットというものもなく、その人その人に合わせてプランを構築する必要があります。
そして、ダイエットは健康と大きく関係します。無理なダイエットは健康被害を起こします。間違った知識は美容にも健康にも悪影響を及ぼすのです。ですのでやはり資格が必要です。
正しい知識を持っているプロに任せることで結果が出やすくなります。自己流で無理して頑張っても結果がなかなか出ない人は、きちんと資格を持っているプロに相談することが一番です。資格を取得しているいということは、一定の基準に基づいた知識があり、責任をもってその知識を活用できる証明です。ですので自分の体のことを任せるということからも、資格を持っている人になら安心してダイエットの相談ややり方を任せられるのです。
逆になんの資格もなく、ただ詳しい知識を持っている人には、知識の偏りがあり、体のことを相談するのは危険です。医師や弁護士と同じで専門的な知識とそれに基づいた経験が大切になってきます。そういった基礎があるからこそ正しい判断で的確なアドバイスをすることができます。技術的な面でもプロが認める資格を持っている技術者は信頼できます。そして必ず結果を出せます。どれだけ技術や知識があってもそのことを相手に理解され、信頼されないと、それらは役に立ちません。そのためにも安心して信頼してもらうために、大切な体の相談に答え、結果へと導く仕事だから、資格が必要になります。そしてその資格に裏付けられた自信が良い結果へと導いてくれます。

ダイエットの資格を持っているとなぜ良い?

ダイエット関係の仕事をしたいけど何から始めればよいのかわからないという人は多いのではないでしょうか。ダイエット関係の仕事は資格がなくてもできますが、資格を持っていると良いことがたくさんあります。
・お客様からの信頼をつくることができる
・就職の際に役立つ、独立する際に役立つ
・自分をアピールしやすくなる
・自分のスキルを試すことができる
・自分のスキルを証明することができる
・収入のアップが見込める
などがそれにあたります。

美容やダイエットにまつわる「知識」「技術力」「経験」「実績」「接客スキル」などにプラスして「専門の資格」があるとダイエットの仕事をする際にとてもプラスになります。
また、美容やダイエットだけではなく、健康や食生活や体のメカニズムや癒しなどについての知識も必要になりますし、コミュニケーション能力やサービス精神などのスキルも必要になります。
独立を考えている場合は、経営のセンスや実力も問われます。ダイエット業界は競争が激しく生き残るためには様々な努力が必要になります。他のお店やトレーナーさんなどに負けない専門的で上質なサービスを提供するためにも積極的に資格を取得しておきましょう。


おすすめダイエット資格

1.ダイエット検定 日本ダイエット健康協会

“Diet”という英語の本来の意味は、健康や体重管理を目的とした食事療法であり、減量そのものを指す単語ではありません。
一方で日本における“ダイエット”とは、ある意味誤訳された和製英語であり、体重を減らすこと、あるいはその手法を意味します。“Diet”という英語の本来の意味は、健康や体重管理を目的とした食事療法であり、減量そのものを指す単語ではありません。
一方で日本における“ダイエット”とは、ある意味誤訳された和製英語であり、体重を減らすこと、あるいはその手法を意味します。
ダイエット検定では、敢えて“ダイエット”という単語を冠につけ、その広義の傘の下において、健康と美に関する正しい知恵と知識を発信していきます。
ダイエット検定では、敢えて“ダイエット”という単語を冠につけ、その広義の傘の下において、健康と美に関する正しい知恵と知識を発信していきます。

スキンケアアドバイザー資格>>

2.ダイエットインストラクター 日本ダイエット健康協会

ダイエットを指導すると一言に言っても、"運動"であったり"食事(栄養)"であったり"メンタル"だったりと様々なアプローチ方法があります。 ダイエットインストラクターは、一つのメソッドに固執する事無く"健康的なダイエット"を最終目標としたダイエット指導を目指すインストラクターとなります。

JOPHダイエットアドバイザー>>

3.JOPHダイエットアドバイザー 日本肥満予防協会

JOPHダイエットアドバイザーは、医療機関の健康指導から考えられた正しいダイエット知識(実践学)を学び、さらにその知識を活用したアンチエイジングダイエットスクールを運営するためのノウハウを身につけます。
医療現場で活躍されている方、美容、健康分野などで活躍されている方、様々な分野のカウンセラーとして活躍されている方にとって役立つ資格です。

JOPHダイエットアドバイザー>>

4.インナービューティープランナー 日本インナービューティーダイエット協会

インナービューティープランナーは、腸を整える食事を通して、キレイと幸せを作る専門家で、個々人のパーソナルに着目しサポートするカウンセリング力、ダイエットプランニングする力を育成するインナービューティーのプロです。インナービューティープランナー資格取得後は、認定校での講師はもちろんご自身にて協会認定のお料理教室を開校する事も可能です。

インナービューティープランナー>>

5.ダイエットインストラクター キャリアカレッジジャパン

間違った知識で、ダイエットをこじらせていませんか?キャリカレのダイエットインストラクター講座は、そんなあなたにピッタリの講座です。
ダイエットというと体重を気にする人が多いと思いますが、大切なのは「体脂肪率」です。本講座ではダイエット専門パーソナルジムの先生が、正確なダイエットの知識を食・心理・運動の3つの側面から理論と実践を交えて指導。リバウンドしない身体作りのメソッドが身につきます。

ダイエットインストラクター>>

ダイエットの資格はこんなことに活かせる

ダイエットをする時に、プロの力を借りたいという人は大変多く、単に体重を落とすことを目的にするだけではなく、栄養指導や運動、美容などの資格を持っていることで、仕事に活かすことができます。ダイエット関係の仕事は大変幅広く、サロンやジム、フィットネスクラブなどがありますが、最近はダイエット専門のサロンも登場し活躍している人が増えてきています。
ダイエットのアドバイスを行う、総合プランナーのような仕事で、一人一人合わせた個別のメニューを考え、食事や運動、生活習慣などをトータルでアドバイスすることが多くなっています。明るい気持ちで取り組むことができるように、クライアントの性格や体形、体質などを考慮したプランを提供することになるため、栄養学や運動生理学、心理学などの知識や技術が必要になります。
また、リラックスしながら、体重管理や体形管理をしたいという人も増えているため、エステと運動、食事を総合的に管理して、美しくなることを目指すダイエットも流行してきています。美容やハーブ、カウンセリングなどの知識や資格を合わせて取得することで、マルチにダイエットのアドバイスができるようになります。
健康的な美しさを手に入れたい人が多くなってきており、体重を減らすだけのダイエットよりも、美しい体や心を手に入れながら、ワンランク上の美しさを目指し、美しさをキープすること自体がライフスタイルという人にとって、資格を持っているプロのアドバイスはとても役に立ちます。一人でがむしゃらに頑張るよりも、プロと一緒に頑張りたい人が増えてきているため、ダイエット関連の仕事はますます需要が高まり、美容と健康に関する仕事として人気が上昇することが期待できます。女性の感性を生かして働くことができ、若い人や美容に関する仕事に就きたい人はもちろん、子育てがひと段落した人の再就職も期待できるので、子育て中に、美容や健康、運動などに関する勉強をして、資格を取得しておくことがおすすめです。

ダイエットに携わる仕事の種類

ダイエット関連の仕事として挙げられるものに、エステティシャンがあります。痩身以外にもフェイシャルケアや脱毛、ボディケアにカウンセリングなどを行います。

他にはダイエットクリエイターがあります。この仕事は一人一人にあったメニューや方法を考えて指導していきます。別にダイエットコーディネーターとも呼ばれていて、色々な方法の中でクライアントにあった健康法で安全な方法を提案して具体的なメニューの指導を行います。 最近は美容やメタボ、肥満対策など色々な理由で行う人が増えていて、様々な方法が多数ある中行う人は何が効果があり、はじめても長続きがしない、目標を達成する前に諦めてしまう人に最適な方法をアドバイスをします。

この仕事はクライアントの体質や性格、健康状態などを確認して、健康的で安全に痩せられるように目標の体重まで落とせるように効果的な方法をメニューの提案、実際に目標の体重になるまでの管理と指導をします。ダイエット中の食事なども安全に摂取出来るように栄養学などの知識や、体を動かして効果的にできるようなスポーツ学の知識も必要です。

似たものにダイエットアドバイザーもあります。主な仕事にはエステシャンや美容師、健康食品販売員やスポーツインストラクターなどの人が多いです。他にも関連している職業だと看護師や薬剤師、栄養士や調理師なども正しいやり方や肥満予防のための食事指導や運動など色々アドバイスを行っています。

他にはパーソナルトレーナーがあります。アメリカなどの海外のジムでは一般化されていますが日本ではまだそこまで知られていません。この仕事はマンツーマンでカウンセリングやトレーニングのプランニング、ダイエットのアドバイスなどをします。個人個人にあったプログラムを組むことで苦手の克服や、効率よい体づくりのサポートをします。プロスポーツ選手だと専属のパーソナルトレーナーをつけてトレーニングを行うことも多く、最近は一般的な事務でも個人にあったトレーニングを提供しています。スポーツ学的なトレーニング以外に栄養などダイエットや健康面でもサポートをします。

ダイエットの仕事の魅力

ダイエット関係の仕事をしていますと、様々なダイエットに関する知識を身につけることが出来るだけでなく、健康面や美容面といった側面からも知識を得ることが出来るのです。
ダイエット関係の仕事に従事するには、まず、専門知識を身につける必要があります。専門知識を身につけた証となるのは資格です。ダイエットに関する資格はいくつか存在します。それらの内容は資格によって異なりますが、健康や美容に密接に関係していることには違いありません。それらの資格のうちのひとつは、健康と美に関する正しい知恵と知識を身につけることを目的としていますし、別のものになりますと、食事や運動、意識療法などの側面から体質改善を推進することを目的としています。また、肥満とダイエットの基礎理論、健康に対する基礎知識を身につけることを目的としたものや、メタボリックシンドロームの予防を目指した肥満予防、肥満解消と健康についてアドバイスが出来るようにすることを目的としたものもあります。その他には、食事関連の知識を集中して身につけることができるものや、ダイエットをアドバイスするための専門知識を身につけてスペシャリストとなることを目指すものがあります。
このような資格を取得し、ダイエット関係の仕事に従事します。顧客にアドバイスをしたり、サポートをするだけでなく、自分自身が健康面、美容面に関して高い意識を持つことが出来ますので、健康的な生活を送ることができます。自分自身の健康を維持するだけでなく、家族の健康、美容に関しても管理をすることが出来るようになります。運動をしたり食事の管理をしたり、規則正しい生活をすることで、自分と家族が健康と美容について高い関心を示すようになります。そのようになりますと相乗効果で、より健康に、より美容に気を配るようになるのです。ですから、ダイエット関係の仕事の魅力は、ただ痩せるためだけの知識を得るのではなく、健康に関する知識、美容に関する知識を得られますので、自分の生活にフィードバックできる点が大きな魅力と言えるでしょう。

ダイエットの仕事のやりがい

ダイエット関係の仕事のやりがいは、お客様の笑顔を見られることです。お客様の多くは美容について強い関心を持っています。そのためダイエットに成功した時は非常に喜んでいただけます。それを見ていると、自分まで嬉しくなってくるのです。自分の持っている資格や知識を活かして貢献できたことに充実感を覚えることでしょう。
世の中にはダイエットを自分ひとりで行っている人も多くいます。必ずしもお金を支払ってまで取り組む必要はありません。そんな中、自分を頼りにしてくれたことを嬉しく感じ、成果を出してあげたいと願って努力をするのです。その間、お客様への感謝の気持ちが途切れることがありません。この仕事をしている人は、お客様と同様に美容に関心があるのが一般的です。お客様がいるからこそ、美容を追求する仕事に取り組めるということを理解しています。そのためお客様への感謝の気持ちを忘れることがないのです。
体型に関する悩みやダイエットの目的を丁寧に聞いて、真心を込めてサポートします。時には成果が現れず、落ち込むお客様や苛立つお客様もいます。そのような場合でも優しく接して、前向きにもう一度頑張れるように導くことも重要な仕事です。そのような苦難があったとしても、その分だけ目標を達成した際の喜びは大きくなります。心の底からの湧き上がる笑顔が、何よりも嬉しい褒美になるのです。現状に満足することなく、少しでもお客様を満足させるために技術や知識に磨きをかけなければなりません。勉強が苦手な場合は辛いこともありますが、頑張ってお客様の要望に対応しやすくなることに、大きなやりがいも感じられるでしょう。
ダイエットに成功するとルックスが良くなるだけでなく、自信を持って生きられるようになるケースが多いです。つまり、お客様の人生に大きく関与する重要な仕事であるといえます。そのため責任も大きいですが、これほど人に幸福感を与えられる仕事は多くありません。

ダイエットの仕事に就く方法

誰かをキレイにしてあげたい、理想の肉体を手に入れるためのお手伝いをしてあげたいと思っている人はエステティシャンなどの美容関連のお仕事の適性があります。ダイエットを成功させることでスリムで健康的な肉体を顧客と一緒に目指す仕事がいいなら、スポーツジムのインストラクターでも良いですね。
美容やダイエット関連の民間資格は巷に溢れていますが、エステティシャンなど、ダイエット関係の仕事に就く際に必須の資格というものは厳密にはありません。しかし、他人の肌や体を直接扱う仕事ですから、ダイエット用のマシンやマッサージなどについて正しい知識やスキルが求められますし、人体の仕組みについても正確に理解する必要があります。エステサロンに通っていない間の生活指導や食事指導も適切にできなくてはいけません。そのエステに入社後に研修があるので、業界未経験者や美容関連の資格を持っていない人でも一人前のエステティシャンに成長できます。しかし、お客様一人一人の希望を聞き、体質に合った方法でダイエットを成功させるための能力がある、そのお店にとって即戦力の人材になり得ることをアピールする武器になりますし、自分のスキルアップにも資格や検定は役立ちます。効率的な運動法や、健康的にストレスなく体重を減らすための食事や栄養素の知識は、お客様への食事指導や相談に乗る時だけではなく、自分や家族にとっても役立つ有益な財産となるはずです。
ダイエット関連の資格や検定は、社会人でも資格取得というゴールにたどり着くまで学べるように、通信コースを開設しているタイプが多く見られます。受講料もその資格によって違っていますが、低価格のものもたくさんあるので、チャレンジしやすいのも特徴です。他の業界から転職を考えている人も、これなら無理なく勉強できるでしょう。教材も分かりやすく作成されているので、まったくの初心者でもダイエット資格の取得を目指せます。

ダイエットの仕事の将来性

ダイエット市場の需要は年々高まりを見せています。仕事の多様化により不規則な時間帯での食事や食べ物の種類の豊富化によって、体系を維持するのが難しい世の中になっていることが大きな要因でしょう。だからこそ、ダイエット市場というものは必要性を増していき、同時にダイエット関係の仕事も需要が増していくことでしょう。
では、現在ダイエット関係の仕事はどのような傾向でどのような現状を見せているのでしょうか。ダイエット専門の職業の中でも、エステティシャンの仕事内容がダイエット関係の相談も受け持つなど密接な関わりを持っており、美容全体に関するスペシャリストな職業となっています。エステティシャンはお客さまであるクライアントの肌や全身を美しくするのがメインの仕事であるため、当然ながら痩せることに関しての豊富な知識を持ち、効果的な痩せる方法を提供しているのです。肥満で悩んでいる人を助けたい、もしくは効果的に痩せる方法を探究したいと考えている方はエステティシャンになることを目指してみると良いでしょう。エステティシャンというものは、特別な資格を必要としている職業ではありませんが、美容に関する様々な知識をしっかり身につけておく必要があり、また場合によっては人の肌にも触れる職業でもあるため、経験と専門的な技術というものも会得しなければならいのです。そして、クライアントを美しくしてあげたいという、美容に対しての探究心を持ってこそ、エステティシャンという職業に就く資格があるのです。ダイエットだけに注目すると少し遠回りに感じるかもしれませんが、美容と痩せることというのは密接な関係にあるということを忘れないでください。
また、最近ではパーソナルトレーニングが人気で、そうしたパーソナルトレーナーも必要とされていますし、マンツーマンで健康やダイエットについてのカウンセリング・アドバイスをする健康アドバイザーのお仕事も今後の需要が見込まれます。
これから、社会はより多様化と複雑化な道を進んでいくため、ストレスや不規則な生活によって肥満に悩む人は増えていくことでしょう。そういった時のためにも、ダイエット関係の仕事というものは大いに必要になってくるのです。

ダイエットの仕事で開業・独立する

ダイエットのメニューを提案したり理想の体型になるためのトレーニングを行ったりと、ダイエット関連の仕事は豊富です。最近は一般の人も美容の知識を取り入れ、食事制限だけでなく運動も必要だと感じているので正しい方法を指導してくれる仕事の需要が高まっています。ダイエットに関する資格を持っている人は十分な知識やスキルを持っていることが証明されているので、雇われなくても自分で店舗を持つことが可能です。資格の証明書などを利用者の目に入りやすい場所に飾っておけば、安心して通ってもらえます。独立する時は店舗を見つけなければなりませんが、分かりやすい場所にないと利便性の低さから利用者が集まらない可能性もあります。しかし立地の良い物件は価格が高いので、予算が少ない人には難しいです。利便性と予算の両方のバランスを一人で考えるのは大変なので、ビジネスコンサルティングに相談すると良いです。相談料はかかりますが、開業に関する様々な情報を提供してくれます。ダイエット関連の仕事はその場で指導したことを実践することが多いので、利用者は汗をかきます。運動をするスペースの他に着替えたりシャワーを浴びたりする部屋が必要です。広い店舗になるため賃貸料やメンテナンス費用は多めに見積もっておきます。トレーニングに使う道具なども揃えるので初期費用が高くなります。ヨガもダイエットのために行う人が多いですが、ヨガは激しい運動をしないので比較的狭い部屋でも十分です。店舗が用意できたらホームページやSNSを開設して宣伝を行います。最初は店舗の存在を知ってもらうためにキャンペーンを行うなど工夫します。ダイエットしたい人向けのビジネスは多いので、他にはないオリジナル性で利用者を集めるのがポイントです。独立したばかりの頃は経営に慣れていないことから赤字になることも少なくありませんが、正しく指導してくれば利用者のクチコミなどでも人気のサービスになれます。