スキンケアにおすすめの資格

スキンケア資格にまつわる様々な情報をまとめたスキンケア資格を志す方々の為のサイトです。

スキンケア資格おすすめサイトとは

スキンケア資格おすすめサイトは、スキンケアにまつわる様々な情報をまとめた総合美容サイトです。

美容に関する資格や勉強方法、スキンケアの仕事など、美容に役立つ様々な情報を取りまとめております。現役のエステティシャン、これからエステティシャンを目指す人を応援する美容情報『スキンケア資格おすすめサイト』を是非ご活用ください。

スキンケア資格の重要性

百貨店で働く美容部員やエステティシャンなど、美容に関する仕事をする時は、スキンケアに関する資格を取得することが大切とされています。 実際に美容部員やエステティシャンとして働くためには、スキンケアの資格が必ず必要だというわけではありませんが、取得しておくと仕事の幅が広がりますし、就職する時に有利になります。資格を取得しておくと、エステサロンを始める時や、化粧品を販売する時にもお客様の信頼度が高くなります。

例えば、日本スキンケア協会の資格を取得した場合、日本スキンケア協会のお墨付きをもらったことと同じ意味を持ちます。日本スキンケア協会の理事や顧問は、皮膚科医などの医療関係者の他に、厚生労働省の方などが名を連ねていますから、信頼できる機関だといえ、その協会が認めている資格ですから、持っているだけで美容のプロとして働くことが可能です。

特に最近、日本では女性だけでなく男性の美意識も高まっており、生活が豊かになると同時に、美しくなりたいという人が増えているため、これから美容系の企業などはさらに活気が高まることが予想できます。 そして、日本の化粧品の質の良さは海外から注目されていますし、外国人観光客がお土産として大量に購入していくことからもわかるように、大変人気が高くなっています。そのため美容部員の需要が高まっていますが、化粧品を販売するだけでなく、お客様から肌に合うのか、化粧品を作っている成分を知りたいという質問が寄せられます。その質問に適切に答えるためには、豊富な知識が必要になります。

スキンケアの資格を取得する時には、化粧品の成分表示や、肌に与える影響や効果などもしっかり勉強することができるので、化粧品販売の現場では即戦力になることができます。

その他にも、自分をいつまでも綺麗に保ちたいという人が増えたので、エステに通う人が増えています。エステは自宅で開業することもできますから、スキンケアの資格を持っていることで起業のチャンスをつかむことも可能です。

スキンケアおすすめ資格

1.日本スキンケア協会 スキンケアアドバイザー資格

日本スキンケア協会 スキンケアアドバイザー資格

エステティシャンの資格の中でも特に人気の高い資格が、日本スキンケア協会のスキンケアアドバイザー資格です。

スキンケアアドバイザー資格は「医師監修」で、スキンケアの“確かな知識と技術”をしっかりと身につけられます。美容のプロとして自信をもって、フェイシャル技術と美肌アドバイスができるようになります。

スキンケアアドバイザー資格>>

2.日本スキンケア協会 スキンケアカウンセラー資格

日本スキンケア協会 スキンケアカウンセラー資格

エステティシャンが、お客様に正しいご提案、アドバイスをするには、カウンセリングが必須です。深い肌知識と、お客様を本質から理解するためのカウンセリング技術を身につけられるのが、スキンケアカウンセラー資格です。スキンケアカウンセラー資格を取得することで、お客様の満足度アップはもちろん、リピート率アップ、契約率アップ、売上アップにつながります。

スキンケアカウンセラー資格>>

3.スキンケアマイスター 日本コスメティック協会

スキンケアマイスター(美容総合検定)>>

4.ベビーマッサージアドバンズ ロイヤルセラピスト協会

ベビーマッサージアドバンズ ロイヤルセラピスト協会

ベビーマッサージアドバンズ>>

5.コスメコンシェルジュ 日本化粧品検定協会

コスメコンシェルジュ 日本化粧品検定協会

コスメコンシェルジュ>>

スキンケアの仕事内容

日本には、スキンケアに関する仕事がたくさんあります。
代表的な仕事としては、エステティシャン、美容部員、アロマセラピスト、美容皮膚科クリニックの看護師、化粧品の開発者などがあります。

エステティシャン

スキンケアのスペシャリストといえば、エステティシャンです。

エステティシャンは、エステティックサロンでお客さんの肌のコンディションを見極め、必要なケアをする仕事です。

エステティシャンの仕事の中心は、フェイシャルエステとボディエステの施術、ハンドマッサージや独自のマシンを使った施術です。

体の状態や特徴を踏まえて、手技や機器を用いて肌の代謝を上げたり保湿力を高めるケアをし、肌や体を健康で美しい状態に保持します。

フェイシャルマッサージやボディマッサージで、血液やリンパの流れをスムーズにしていきます。コースによっては、専用のマシンやパックを使って肌の美しさを引き出していきます。

エステティシャンは務めるサロンによって求められる技術や導入される機械は異なります。スキンケアの豊富な知識が求められるため、商品についてだけでなくお肌をメカニズムについても深い知識が要求されます。お肌に悩みがある顧客を相手にする仕事ですので、それを解消するための技術や知識が必要です。

エステティシャンの多くが資格を取得しています。

アロマセラピスト

アロマセラピストは、女性に人気のある職業です。

アロマセラピストは、天然の植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)に関する正しい知識をアドバイスします。また、目的に合わせてブレンドした精油を使い、リンパの流れに沿ったリフレクソロジーなどを併用し、体や顔など美肌を目指すためのスキンケアトリートメントを行います。

精油は、香りによって集中力アップやリラックス効果があるなど、心身に影響を与えるため、アロマセラピストを仕事にする場合は、精油に関する深い知識が必要になります。専門のスクールに通って民間の資格を取得してからアロマセラピストとして働く人が多いです。

美容皮膚科看護師

美容皮膚科は、一般的な皮膚科の治療に加えて、美肌に特化した施術を行うところです。様々な皮膚疾患を治療して、その後の肌を美しく維持できるようにします。そのため、美容皮膚科は自由診療のメニューが多く見られます。看護師は、医師の診療の補助をしますが、美容クリニックや美容皮膚科の看護師は、中でも美肌に特化した施術を行ないます。医師の指示の下で肌トラブルを解消するための医療用レーザーなどの医療機器を取り扱う他、注射や点滴をするのももちろんですが、ケミカルピーリングなどの施術でスキンケアを行います。エステだけの施術とちがい、医療を合わせて肌トラブルを解消することが出来るのが特徴です。 看護師になるには、看護師国家資格試験に合格して、看護師免許を取得する必要があります。最近は、看護師の資格だけでなく、スキンケアに関する資格を持っている看護師も増えています。

美容部員

美容部員は、ショッピングモールやデパートなどの化粧品専門店で、様々なメーカーの化粧品を販売する仕事です。

ブランドのプロモーションを行なったり、肌のトラブルや悩みに合わせて自社商品の提案やスキンケアや化粧などのアドバイスするのが仕事です。

お店に来たお客様に関する悩みをヒアリングし、カウンセリングを行って、その人に合わせたアドバイスや化粧品のご案内をします。

また、それだけではなく、ショップによってはデモンストレーションのような仕事もあります。店頭でエステの施術をしているブランドもあります。

いずれにせよ、他人とのコミュニケーション能力やカウンセリング能力、ヘアメイクのテクニックが必要ですので、専門学校などで学んでから仕事に就く人が多いです。雇用形態は、正社員や契約社員、派遣社員、アルバイトなど幅広いのですが、正社員の求人は少なく、契約社員やアルバイトの求人は多いようです。 日本は、メイクや化粧品が大好きな主婦が多く、アルバイトや契約社員として活躍している方が少なくありません。学歴は関係なく、美的センスや顧客とのコミュニケーション能力を持っている人が向いています。   

化粧品メーカー(化粧品開発)

ここ数年で人気が高まっている職業が、化粧品開発です。日本では、理系学部を専攻する女性が増えており、化粧品開発の世界でも女性が活躍するようになっています。化粧品開発とは、大小様々な化粧品メーカーに就職して、新しい化粧品を開発する仕事です。化粧品の開発では、女性特有の鋭い感性が必要とされることが多いのです。最近は、技術職に女性を優先的に採用する企業も増えています。専門的な知識に加えて、実際に使用する立場から開発を進めていくことができるので、採用する企業としてもメリットが大きいのです。
化粧品の開発は、メイクアップ用品であれば見た目の美しさも重要ですが、肌に負担のかからない製品を開発することも大事です。新しい製品を開発する時は、他の部署とも連携することが多いため、コミュニケーション能力も大切です。
化粧品の開発に携わっている人の中には、薬剤師の免許を持っている人もいます。薬剤師の免許を持っている人は、化粧品メーカーの開発社員になりたい場合、かなり有利です。

化粧品代理店

化粧品メーカーのアイテムをフランチャイズ形式で販売する仕事もあります。メーカーにはいろいろありますが、大抵の場合は自分がオーナーになり顧客のスキンケアアドバイスをしながら仕入れた化粧品を販売し、必要に応じて自宅でエステの施術などを行います。顧客を増やすことで収入が多くなる仕組みで、顧客がオーナーになると収入がアップするのが特徴です。

セラピスト資格のおすすめ記事一覧

お探しのページが見つかりませんでした。

お探しのページは「すでに削除されている」、「アクセスしたアドレスが異なっている」などの理由で見つかりませんでした。以下でキーワードやカテゴリーから記事を探すことができます。

以下のカテゴリー一覧から記事を探すこともできます。

カテゴリー
  • カテゴリーなし