食と美容資格おすすめサイトとは

食と美容資格おすすめサイトは、食と美容にまつわる様々な情報をまとめた総合美容サイトです。

食と美容に関する資格や勉強方法、エステティシャンの仕事など、美容に役立つ様々な情報を取りまとめております。現役のエステティシャン、これからエステティシャンを目指す人を応援する美容情報『食と美容資格おすすめサイト』を是非ご活用ください。

活かせる「食と美容」の資格

人は生きている限り、食事を摂らなければ生命活動を維持することが出来ません。食事をすることによって栄養素を体内に取り込み、生命維持のために必要な身体の各機能が活動できるようになっているのです。
食事は生命維持だけではなく人間のあらゆる活動に影響を及ぼします。たとえば、日常生活以上に身体を酷使するスポーツにおいては激しい運動をする前に炭水化物を大量に摂取することによってグリコーゲンを体内にため込み、運動能力を発揮するときにため込んだグリコーゲンを消費する期間を長くすることでパフォーマンスを持続するというテクニックが用いられます。こういったテクニックは食に関する資格を持っていることで実際にスポーツ選手やスポーツチームに関わって実戦することが可能になるのです。
食と美容については高い関連性があるため、資格を持っていることの有用性は美容分野においても同様です。美容に関する知識や技術を活かすことが出来るシーンというと、デパートの化粧品売り場で美容部員として働くことやエステサロンでビューティケアを行うことなどが挙げられますが、そういったシーンにおいて食と美容に関する資格を持っていれば説得力が増すのです。
たとえば、スキンケア化粧品を求めるお客様がいる時に食事について説明することが出来るようになります。スキンケアは化粧品だけを使っていても効果は薄く、食事内容や生活習慣から改善しなければなりません。その時、資格を持っている人が説明することでお客様に納得してもらうことができ、食事内容や生活習慣の改善にプラスしてスキンケア化粧品を使うとより効果があるということが分かってもらえるのです。その結果として販売成績も上がり、勤務先において欠かせない人員になります。 食と美容に関する資格は民間資格が多いため有用性について疑問を持たれることがあります。しかし、資格を活かせる仕事に就けば、大いに活かすことが出来るのです。


おすすめ「食と美容」資格

1.美肌食マイスター 日本美肌食マイスター協会

美肌食とは健康食です。そして、美肌食アドバイザーとは綺麗で健康的な肌づくりのスペシャリストのことです。
美肌づくりの食事は、体の免疫力、代謝力、抗酸化力です。講座ではこれらの働きや高め方を具体的に学びます。また、潤いやハリのある肌になる食材も多数、具体的な知識を身につけ、美肌づくりの秘訣を習得します。

美肌食マイスター>>

2.美容栄養学専門士 日本ビューティーヘルス協会

食べ物はカラダの美容液です。カラダのしくみを知り、本当に必要な食生活を学び、いつまでも美しく健康に、内面から輝く真の美しさを保つための秘法・・それが美容栄養学です。
 ビューティーフードアドバイザーは美容栄養学・栄養学の基礎を習得し、それを日々の食生活に生かし、基本的な美容栄養学のアドバイスができる専門家です。

美容栄養学専門士>>

3.ヘルシー&ビューティー フードアドバイザー フードマネジメント協会

ヘルシー&ビューティー フードアドバイザーは、心も身体も健康に保つための食事方法や、身体のメンテナンス方法を学び、ライフステージによる違いを理解し、自分自身の管理、そして他者へのアドバイスができる知識と技術を身につけ、今後の健康志向が高まる市場で活躍できる人材です。

ヘルシー&ビューティー フードアドバイザー>>

4.美容食学検定 国際食学協会 /IFCA

食学検定とは、人々の健康を促す食生活の知恵を基にした検定で、食の知識が間違っていないか、古くなっていないかを確認できます。
食材の生産方法、旬の食材を使う意味、栄養とバランス、調理器具の取り扱い方など豊富な食の知識は、ホンモノの食材を美味しく頂くためのチカラとなります。

美容食学検定>>

5.アンチエイジングアドバイザー 日本肥満予防健康協会

アンチエイジングアドバイザーとは、国民の皆さんが一人でも多く若返り、抗老化に関心を持って頂き、いつまでも若々しく健康で明るい人生を維持し、及び増進するために、みなさんからの相談に適切に応じられる専門家のことです。
 美容関連産業従事者、健康食品会社担当者、エステティシャン、メイクアップアーティスト、ヘアメイクアーティスト、ビューティーアドバイザー、看護師、保健師の方などにおすすめの資格です。

アンチエイジングアドバイザー>>

「食と美容」の仕事内容

食と美容に関連する職業というのは、意外に多くあります。
料理研究家、料理の新メニューの考案や、レシピ本の執筆、料理教室の講師などを行う職業であり、栄養に関する知識なども必要となることがあります。
フードアドバイザー、食や運動について、トータルプロデュースを行う職業です。運動や食事面から、アドバイスを行うことで、お客様の身体の状態を改善する手助けをします。
美容アドバイザー、エステサロンなどに在籍し、お肌のお手入れ方法や、美容に良い食事など、美容に重きを置いて、お客様にアドバイスをする職業です。
ビューティーカウンセラー、化粧品メーカーやエステサロンなどで需要の高い職業です。お客様に肌トラブルなどのヒアリングを行い、食事やケアなどの問題点を指摘するとともに、改善方法などを提案します。
美容コンシェルジュ、ビューティーカウンセラーと、類似する点が多い職業ですが、美容コンシェルジュの場合は、実際に、お客様に、エステなどの施術を行い、アフターケアのアドバイスや、摂取するべき栄養素などの提案を行います。
スポーツ栄養士、トレーニングジムやスポーツ施設など、幅広い分野への就職が可能な職業です。食材の栄養素や、栄養が、身体に及ぼす効果などの知識や、運動、スポーツに特化した知識が必要とされます。
健康コンサルタント、美容には欠かすことのできない、健康面から、料理や食生活の改善、新レシピのアイデアの創出などを行う仕事です。フードアドバイザーのような一面も持ち合わせています。
フィットネスインストラクター、スポーツジムやトレーニングジムなどに在籍者の多い職業となっています。利用者ごとに、最適なトレーニングメニューや食事のメニューのアドバイス、指導などを行います。