日本エステティック協会 認定エステティシャン資格

エステティシャンの仕事をしていこうと考えているなら、
欲しいのが認定エステティシャン資格です。
現在日本国内では、日本エステティック協会と日本エステティック業協会の2つが存在し、
ここでは日本エステティック協会の資格を紹介していきます。

日本エステティック協会 認定エステティシャン資格

認定エステティシャン資格の詳細

日本エステティック協会では、以下の4種の資格を認定エステティシャンとして定めています。
レベルごとに分かれており、いずれかを持っていれば認定エステティシャンと呼ばれます。

認定トータルエステティックアドバイザー(TEA)

最も高いレベルの資格とされていて、特にエステティシャン業界の指導的立場となることを基準としています。
受験資格は上級エステティシャン試験、または旧TEA第一次・第二次試験に合格していることが条件です。
受験料は5100円(税込)です。

認定上級エステティシャン

エステティックのプロとして実務経験を活かし、業界をリードする指導的立場を担うとする資格です。
受験資格は、次の(1)〜(3)のいずれかが必要です。
(1)当協会認定校において1000時間以上コース、
またはCIDESCO国際認定校コース(1200時間以上課程)を修了した者
(2)当協会認定校300時間コースを修了し、認定エステティシャン資格取得後2年以上の実務経験を有する者
(3)認定エステティシャン資格取得後2年以上、または通算5年以上の実務経験を有し、
対策講座を受講した者、受験料は筆記試験10800円(税込)、実技試験21600円(税込)です。

認定エステティシャン

次に難易度が高いといわれているのが、認定エステティシャンです。
エステ業界での中核を担うことを目的としていて、美容業界への採用率はアップするといわれています。
受験資格は、次の(1)(2)の両方の要件に該当する者(要証明)です。
(1)エステティシャンセンター試験に合格している者
(2)協会認定校での300時間課程の修了、または実務経験3年以上を有する者
受験料は、10368円(税込)です。

認定フェイシャルエステティシャン、認定ボディエステティシャン

こちらはそれぞれフェイス、そしてボディエステの基礎技術を学ぶ資格です。
受験料は単願で8000円(税込)、併願で15000円(税込)です。

資格を持てば就職に有利になり、将来的には店舗を持つことも可能になります。
ぜひチャレンジすることをオススメします。

Post navigation