日本スキンケア協会 スキンケアカウンセラー資格

美容関係の資格の中でも特にネットで人気の高いスキンケアアドバイザーが、
ベーシックなスキンケア技術を身に着ける資格です。
さらにワンランクアップしたものが、スキンケアカウンセラー講座です。

日本スキンケア協会 スキンケアカウンセラー資格

スキンケアカウンセラー講座 受講内容

スキンケアカウンセラー講座を受講することによって、
文字通りメンタルヘルスカウンセリングの要素を踏まえ、
「ヒヤリング技術」と「伝える技術」が身に付けられるようになっています。
これは施術するお客さんとのコミュニケーションを図り、
さらなる技術の向上を目指す手立てにしようという意図があります。

主なカリキュラム内容

スキンケアカウンセラー講座で受ける具体的な内容は、
・8つの肌タイプの分類
・顧客とのカウンセリングと会話に役立つ技術
・スキンケアカウンセリングとは
・接客時にしておくべき基本事項と客の心理とは
・カウンセリングや会話でよくあるパターン
・接客時の基本事項とお客さんの心理
・化粧品成分
などとなっています。

受講期間と受講料、受講スタイルは?

申込料金65000円(税込)です。
前段階の資格となるスキンケアアドバイザー講座と併願すれば、料金が割引となります。
併願した場合の料金88000円(税込)24回を上限として、こちらは分割払いができます。
通信教育となっていて最大6ヶ月の受講期間があります。(ただし併願なら12ヶ月まで延長可能)

どうしたら受講できる?

一般社団法人スキンケア協会のHPから申し込みが可能です。
誰でも受講は可能です。
ただしスキンケアアドバイザー講座を受講済であること、
もしくはスキンケアアドバイザー講座と併願して受講することが条件となっています。
日本スキンケア協会 スキンケアカウンセラー資格

合格基準は?

日本スキンケア協会公式テキストに関するレポート課題を提出し、
正解率が80%以上あることで合格となります。

取得後の諸経費

初年度登録料10000円(税込)です。
また5000円(税込)で1回、3年 ごとの更新料が必要です。
3年ごとに更新料を支払い、課題レポートを提出することで資格更新となります。

スキンケアアドバイザーで取得した技術と知識に加えてスキンケアカウンセラーでは、
その技術をお客さんにどのように還元していくかを学ぶことができます。
通常よりもランクの上がった資格を取得すれば、今後も役に立つことでしょう。

Post navigation