エステサロンでサプリメントを販売する

 

エステサロンでサプリメントとはあまり聞かない気がしますが、
実際には多くのエステサロンがサプリメント扱っています。

なぜなら体の外からのお手入れも重要ですが、
実は、体の内側(内面美容)からの効果がとても大きいからです。

そんなサプリメントですが、
サプリメントや栄養の専門的な知識を学ぶことができる資格があるというのをご存知でしょうか?

その資格の紹介と、どんなメリットがあるのかを説明します。

・NR・サプリメントアドバイザー
・サプリメントインストラクター
・サプリメントアドバイザー
・メディカルサプリメントアドバイザー
・サプリメント管理士

 

サプリメント管理士

サプリメントとは、健康食品という位置づけです。
普段の食事の中で摂取できない栄養素を、サプリメントで補うというのが本来の役割です。
そんなサプリメントですが、自分自身でこれが必要だと思って購入して摂取しても、
実際には他の栄養素が足りない、といったことが多々あります。
そんな時に適切にアドバイスできるのが「サプリメント管理士」です。

サプリメント管理士は、サプリメントの栄養、健康、美容に与える影響を理解し、
適切に提供できるというのが特徴です。
サプリメントの種類は沢山ありますので、その中から適切に紹介するためには広い知識が必要となります。
そういった知識を学ぶことができるのが、サプリメント管理士という資格です。

幅広い活躍の場

サプリメント管理士は、近年非常に注目されている資格の一つです。
というのも、健康食品の関心が消費者の中で高まっており、
そうした需要に対応できるというのが最大のポイントです。

美容業界で活躍する人も多く、
美容ケアの中にサプリメントを取り入れるところも増えているようです。
エステサロンによっては、エステのコースの中で自宅でのケア方法としてサロン専用のパックや、
サプリメントを提供して行うところもあります。
他には、薬局などのアドバイザーとして活躍する人も多くいます。
サプリメントが扱われている業界であれば、就職や転職の際に有利に働くことが多いようです。

 

サプリメント管理士は、現在では需要の高い資格の一つです。
民間の資格ですので、国家試験などに比べればハードルが低く、
専門のテキストがあれば自分で学習して資格取得を目指すことができます。
これから美容業界を目指そうを思っている人は、取得しておいても良いのではないでしょうか。

Post navigation