エステティシャンのカウンセリング

エステサロンを初めて利用する際に、無料のカウンセリングを受けることがあります。
このカウンセリングでその施術希望者がどこを重点的に治してほしいか、
これから先どういったプランで施術を行っていくか、といった説明を受ける機会があります。
このカウンセリングは誰にでもできることではありますが、
実はこれから紹介する資格を保有していると、
就職時などに有利に働くといわれています。

スキンケアアドバイザー

スキンケアアドバイザーの資格が一番適切かもしれません。
スキンケア全般の知識を身につけることができますので、
どういったケースの質問であってもある程度は対応できるからです。

カウンセリングに訪れるお客さんは、
基本的にそのサロンに対して良いイメージを持っていて、
実際に施術を受けてみたいと思っている人が半数以上です。
そういった人にどのように利用を決心させるかという部分で、ただ話を聞くだけではなく、
「こういった内容だから肌に良い」という具体的に説得できる話術を身につけておくと、
色々な職場で重宝されることとなるでしょう。

スキンケアマイスター

スキンケアアドバイザーと比べると知識的な部分は少し弱いかもしれませんが、
肌がどういった状態かを把握して、
それに対してどのように対処すれば良いか
という部分では、
スキンケアアドバイザーと遜色はないと考えられます。

スキンケアマイスターの資格は、コスメマイスターの内容と重なる部分がありますので、
コスメマイスターと合わせて取得を目指すと効率的だと思われます。

カウンセリングを利用する人というのは、
基本的にはそのサロンに対して好意を抱いている人が多いでしょう。
そういった人たちに、そのサロンを利用してもらうためには、
カウンセリングを受けに来た人の悩みの聞き出し方や知りたい内容について、
しっかりと答えられるかがポイントといえるかもしれません。

決められた内容を話すだけではカウンセリングにはなりませんので、
しっかりと相手の質問を聞き出し、
それに対して納得できる回答ができるように自身の知識を蓄えていきましょう。

Post navigation