エステサロンでのカウンセリングの重要性

エステサロンでは、お客様に対して必ずカウンセリングを行います。

初めて来店するお客様はもちろんですが、リピートしてくださっている
常連のお客さまにもカウンセリングを行います。

ではなぜカウンセリングを行うのでしょう。
エステサロンでカウンセリングは必要なのでしょうか?

エステサロンでのカウンセリングの重要性

エステサロンでのカウンセリングには大変重要な役割があります。

重要な役割を3つご紹介します。

カウンセリングの重要な役割のまず1つ目は、カウンセリングをすることで、
お客様の状態を知ることができるということです。

初めて来店されるお客様はもちろんですが、
いつも通ってくださっているお客様も、以前と状況が変化しているかもしれません。

そこで、カウンセリングを行う事で、お客様の現状を知ることができるのです。

2つ目の役割は、お客様との信頼関係を築くことです。

カウンセリングでお客様のお話に真剣に耳を傾け、親身になって相談にのることで、
お客様は「このエステティシャンは私の事を真剣に考えて下さる。」と信頼をしてくれるのです。

3つ目の役割は、エステサロンのことを良く知ってもらうことです。

カウンセリングでは、お客様のお話をよく聴いた上で、コースのご説明や
施術の説明を行います。
コースのご提案する際には、お客様の状況や希望を知っていることが重要になってきます。

4つ目の役割は、コースの契約や商品の購入をしていただくことです。

カウンセリングではお客様に合ったコースや商品をご提案も行います。
それはお客様を、ご本人の理想の状態にするお手伝いをするためです。

カウンセリングには、以上のような重要な役割があるのです。

正しいカウンセリングができることで、
・お客様の満足度
・リピート率
・契約率
・サロンの売上
が上がるのです。

ですが、カウンセリングの重要性をしっかりと理解して
カウンセリング技術をきちんと勉強しているエステティシャンは
少ないかもしれません。

カウンセリングの技術が勉強できる資格もありますので、
エステティシャンとして更に活躍するために、
是非活用しましよう。

 

スキンケアカウンセラー

 

 

 

 

 

 

 

エステサロンでのカウンセリング技術を身につけるのに
一番適切なのがスキンケアカウンセラー
資格かもしれません。

スキンケアカウンセラーは、
メンタルヘルスカウンセリングの要素を踏まえた
お客様の本音を引き出すカウンセリング技術を学べます。

さらに、スキンケアカウンセラー資格講座では、
スキンケアの深い知識も身につけることができますので、
どういったケースの質問であってもしっかりと対応できるようになります。

 

カウンセリングに訪れるお客さんは、
基本的にそのサロンに対して良いイメージを持っていて、
実際に施術を受けてみたいと思っている人が半数以上です。

そういった人にどのように利用を決心させるかという部分で、ただ話を聞くだけではなく、
「こういった内容だから肌に良い」という具体的に説得できる話術を身につけておくと、
色々な職場で重宝されることとなるでしょう。

 

スキンケアマイスター

スキンケアマイスター講座は知識的な部分は少し弱いかもしれませんが、
肌がどういった状態かを把握して、
それに対してどのように対処すれば良いか
という、
アドバイスの技術を学べます。

スキンケアマイスターの資格は、コスメマイスターの内容と重なる部分がありますので、
コスメマイスターと合わせて取得を目指すと効率的だと思われます。

カウンセリングを利用する人というのは、
基本的にはそのサロンに対して好意を抱いている人が多いでしょう。
そういった人たちに、そのサロンを利用してもらうためには、
カウンセリングを受けに来た人の悩みの聞き出し方や知りたい内容について、
しっかりと答えられるかがポイントといえるかもしれません。

決められた内容を話すだけではカウンセリングにはなりませんので、
しっかりと相手の質問を聞き出し、
それに対して納得できる回答ができるように自身の知識を蓄えていきましょう。

Post navigation