男性のエステティシャン

エステティシャンというと、女性がなる職業というイメージが強いものだと思います。
実際に現在日本で働いているエステティシャンは、そのほとんどが女性です。
世界的に見ると、比率的には日本に比べて男性のエステティシャンが多くはなっていますが、
やはり女性の数の方が圧倒的に多いことが現状といえるでしょう。
では、実際に男性エステティシャンとはどのような時に求められるものなのでしょうか?

男性エステティシャンは日本で求められている職業なのか?

基本的な部分で、エステティシャンは女性が働く分野というイメージが強くなりがちな職業ですが、
実際には男性エステティシャンも活躍しています。

資格を取る際にも特に男女差というものはありませんので、
女性と同じ様な流れでエステティシャンの資格を取ることができます。

客層ですが、男性にエステをしてもらいたいという人は、大多数ではありませんが存在しています。
特に技術がしっかりとして、力もある男性エステティシャンに
やってもらいたいと考えている人は、意外と多くなってきているようです。

男性エステティシャンは普通のエステサロンで働けるのか?

働く場所の問題ですが、男性がエステティシャンとして働ける場所というのは
それぞれのお店の方針によって変わってくるでしょう。
特に女性が多いエステサロンとなると、予約を取る際に先に男性エステティシャンで良いかどうか、
という伺いをたててから施術をすることになります。

そこで自分が持っている技術がしっかりとしたものであるなら、
あるいは接客の仕方がしっかりとしているか等を判断されて後に、固定の顧客が付くことになります。
この辺りの流れは、女性エステティシャンとあまり差はないでしょう。

男性エステティシャンの現状を簡単に説明しましたが、次第にその数が増えてきているとはいっても、
まだまだマイノリティーである、という点はしっかりと認識しておいた方が良いでしょう。

そんな中であっても確固とした技術があるということが、
特に男性エステティシャンの強みになるのではないかと思われます。
女性には真似ができない、男性ならではの紳士的な気配りや、力の使い方などを是非磨いていきましょう。

Post navigation