メディカルエステのエステティシャン

最近のエステ業界では、メディカルエステという言葉を聞くようになりました。
メディカルエステと同様なものとして、
美容皮膚科、美容クリニック、美容外科などと呼ぶ場合もあります。

エステ業界でも多様化が進んでいる証拠だといえます。
エステ業界で話題の、メディカルエステについて紹介します。

 

メディカルエステについて

 

 

 

 

 

 

 

エステ業界で話題になっている「メディカルエステ」とは、どういう内容なのでしょうか?
メディカルというのは医療医学に関連したもの、そしてエステはに関係したものです。
病院以外の施設で、リラクゼーションを与えるのが主なサービスです。

このような意味合いから、メディカルエステは医師の監修下で行う施術になります。
エステ本来の意味であるリラクゼーションではなく、体自体の問題を解決することが中心です。

現在メディカルエステでは、多くのエステティシャンが活躍しています。
メディカルエステの現場では、エステティシャンは医師と連携し合い、
医学的な観点から治療を行います。

メディカルエステの特徴

メディカルエステは一般的なエステとは異なり、
お客様に医学見地からアプローチすることが大きな特徴といえます。

一般的なエステとは違い、お客様は最先端の美容治療や施術を受けることができます。
最先端の機器や美容成分を用い、根本から肌の悩みを改善します。

医師がいたり医師と提携していたりしますので、
患者さんは安心感を持つことができるでしょう。

様々なクリニックと提携しているエステサロンも多く、
たとえトラブルが生じてもサポート体制がしっかりしているのが強みといえます。

 

 

 

 

 

 

現場で働くには

メディカルエステは一般的なエステとは異なり、医療的な治療や施術を行います。

ですが、医療的な治療や施術は医師が行いますので、
特に医療についての知識までは必要ありません。

その代わりしっかりとした美容の知識が必要です。
医師のサポートができるよう、正しい知識を身につけておきましょう。

そのためメディカルエステティシャンを目指すのであれば、
専門の学校で学ぶか、通信講座で資格を取得するのが一般的です。

 

実際の採用基準は、それぞれのメディカルエステによって異なっています。
通常のエステ専門学校の卒業生、経験豊富なエステティシャンなど、
メディカルエステでの受け入れもそれぞれです。
メディカルエステティシャンとして活躍したい方は、一度問い合わせてみてください。

最近話題になっているメディカルエステでは、
実際に活躍しているエステティシャンも少なくありません。
各メディカルエステによって採用方法は異なりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

Post navigation