エステティシャンのメリットとデメリット

将来エステティシャンを目指し、色々と努力している方も多いのではないでしょうか。
エステティシャンは専門職であり、やりがいのある仕事です。
しかし、メリットばかりでなくデメリットもありますので、
しっかりと理解しておく必要があります。

エステティシャンのメリット

エステティシャンのメリットとしては、自分自身がキレイになれることです。
「紺屋の白袴」という言葉がありますが、エステティシャンは当てはまらないようです。
「紺屋の白袴」は、他人のことが忙しくて自分自身には手が回らないことを意味しますが、
美容室はエステティシャンを目当てに訪れる人が少なくありません。

お客さんは、キレイなエステティシャンに憧れてお店にやって来ますので、
まずは自分をキレイにする必要があります。
エステティシャンは人から見られる仕事でもありますので、
自然と自分自身がキレイになっていきます。

また、新しい商品を使用できるのも大きなメリットといえます。
美容室には新商品がたくさん届きます。
美容室に訪れるお客さんに新商品を勧めるためには、
まずは自身が商品についてしっかり把握しておくことが大切です。
新しい化粧品、美顔器など、お客さんに提供する前にいち早く体験できるのが嬉しいところです。

そして、マッサージの手法を取得できるのもメリットといえます。
エステティシャンは手に職を持つ仕事ですので、多くのマッサージ手法を身につける必要があります。
このように、多くのメリットがあります。

エステティシャンのデメリット

デメリットには、まず営業成績があります。
エステティシャンはサービス業ですので、営業成績の向上が求められます。

そのため、いつも数字を気にする生活を強いられます。
お店によっては、月間の売上目標を課されるところもあるでしょう。
売上目標を達成しないと、ノルマも厳しくなるかもしれません。

また、勤務時間も挙げられます。
美容室などは夜遅くまで仕事がある場合も多いので、勤務時間が不規則になりやすいのです。

仕事に就く時は、以上のデメリットにも注意しておいてください。

魅力的な職業の一つであるエステティシャンには、憧れる人も少なくありません。
エステティシャンには、メリットばかりでなくデメリットもありますので、
しっかり理解しておいてください。

Post navigation