エステティシャンとして活躍する

女性に人気のある職業には、様々なものがあります。
保育士や栄養士、美容師などいろいろ挙げられますが、
その中でも人気の職業が『エステティシャン』です。

 

リクルートの職業アンケート調査では、
エステティシャンが多くのカテゴリーで上位にランクインしています。
・お仕事やりがい度 第3位
・職場の雰囲気満足度 第 1位
・職場の仲間に関する満足度 第3位
・仕事内容に関する満足度 第3位

(アンケート/2009年7月、マクロミルにて20〜30代の働く女性1,033人に調査 リクルート調べ)

 

また、求人情報も多いので就職しやすいというのも人気のポイントです。
・正社員登用ありの職種ランキング 第1位

(2013年9月2日~11月11日に『とらばーゆ(関東)』に掲載された非正規雇用の求人の中から「正社員登用あり」の求人件数比率)

 

女性でも活躍できる職業は?

女性の活躍できる職場としては子供と触れ合う仕事の保育士、バランスの良い食事を考え、
美味しく作る栄養士などがありますが、最もオススメできる職業は「エステティシャン」です。

エステティシャンはどんな職業かというと、「人を美しくする仕事」です。

エステティックという「美」の意味に直結する仕事で、
人を美しくする方法として顔を引き締めるためのフェイスマッサージ
女性にとって一番厄介なムダ毛を綺麗に無くすための脱毛
身体の代謝を上げて引き締めるためのボディケアなどがあります。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、エステティシャンが女性限定の仕事とは完全に決まっているわけではないのですが、
男性のエステティシャンはまだそれほど多くありません。
女性客の中には、フェイシャルマッサージや、ボディマッサージをしてもらう際に、
男性のエステティシャンが担当だと不快に思う方がいるようです。

 

実際にエステティックサロンに行った人や、
テレビでの取材などを見たことがある人は感じると思いますが、
スタッフのエステティシャンはほとんどが女性です。

どうしても男性より女性の方が求められている職業ですので、
その分活躍する場を与えられやすいということになります。

エステティシャンとして活躍するために大切なことは?

女性だから活躍しやすいとしても
全ての女性がエステティシャンとして活躍しやすいというわけではありません。

活躍するためには、エステティシャンになった自分が
お客様のお手本になる美しさを手に入れる必要があります。

「肌が綺麗」「引き締まった身体」などどんなことでも良いので、
お客様の理想の美しさをエステティシャンになった自分が先に手に入れておくことで、
活躍する場を広げやすくなるのではないでしょうか。

 

また、エステティシャンはお客様に美容の相談を受ける立場ですので、
美容の知識と技術をしっかり身につけておくことが大切です。

エステティシャンとして活躍するために、
しっかりと勉強し、資格も取得しましょう。

 

多くの職業が、体力が必要であったり力が必要であるため、
男性が求められていることが多いのですが、
エステティシャンは場合は全くその逆ですので、
女性で安定した職業に就きたいのであれば一度考えてみてはいかがでしょうか。

Post navigation