エステティシャンの就職性と将来性

男性だけでなく、女性でも今では当たり前のように働く時代です。
どんな仕事で働くとしても、しっかりと将来を見据えて仕事に就かなくてはいけませんが、
20代の女性に人気のある仕事の一つでもある「エステティシャン」はどうでしょう?

エステティシャンの就職性など

エステティシャンの仕事にやりがいを持っている人は少なくありませんが、
実際にエステティックサロンに就職してから、思っていた仕事と違ったと感じている人も少なくないようです。

エステティシャンのほとんどが女性になりますが、
思っていたことと違ったことの一つに「かなりの体力が必要だった」ということがあります。
エステティックサロンは休日が少ないということだけでなく、
予約が詰まっている日には休み時間がほとんどなく仕事をさせられるようです。

20代の女性に人気のある仕事といっても、人数が足りていない地域が多くあります。
休日や仕事の休み時間が少ないことには不満を持っている人も多いことから、
エステティシャンの仕事を辞めてしまう人が年々増加しています。

また、残業になっても残業代もボーナスも出ることがなく、終わる時間が遅い日が多くあるようです。
そのためエステティシャンの仕事に向いている人は、体力、精神力などに自信があり、我慢強い方になります。

続けていれば将来性はあるのか?

エステティシャンは年齢によって給料が高くなるというわけではないのですが、
スキルがアップするにつれて給料が高くなります。

また、我慢強くスキルアップを目標に日々頑張っていれば、独立開業も夢ではない仕事の一つです。

お金を貯めればお店を建てることはできますし、
エステティックサロンは地域によってはあまり見かけませんので、
飲食店などと比べるとお店が成功しやすいといえます。
ですので、エステティシャンの仕事には将来性が十分にあるのではないでしょうか。

仕事を選ぶ際に、就職性や将来性はもちろん大切です。
しかし、安定して続けられる仕事を選ぶことも大切ですので、
エステティシャンになるのであれば予め仕事についてよく調べておくことも重要になります。

Post navigation