エステティシャンとは

全身の美容である「エステティック」を専門職としてお仕事をしている「エステティシャン」は、
女性の仕事として最近では人気を得てきています。
そして、気になるエステティシャンの仕事内容について理解しておきましょう。

エステティシャンの仕事内容

エステティシャンの仕事内容は、それぞれのエステティシャンが一概に同じとはいえません。

様々な仕事内容がありますが、やはり初めはカウンセリングの仕事が入ってきます。
来店したお客さんがどのような悩みを抱えていて、どのように美しくなりたいかなどの相談を受け、
それに基づいた施術を考えます。
カウンセリングは、エステティックに関する基本的な知識はもちろんのこと、
コミュニケーション力も仕事をする上で大事になってくるでしょう。

そしてエステティックサロンでは、ボディーケアや全身の脱毛、
フェイシャルなどでお客さんを美しくするための業務を行っています。
ボディーケアに関してもフェイシャルに関しても、必ずマッサージを中心に業務を行いますので、
体力もある程度必要になってきます。

また、お客さんが気持ち良くエステを利用できるように、エステティックの基本業務の他に、
店内の清掃なども開店前にお仕事の一つとして行います。

エステティシャンの基本的な仕事内容は以上になりますが、
経験年数や技術などによって仕事内容は変動することを理解しておきましょう。

エステティシャンの勤務時間・休日

日本には多くのエステティックサロンがありますので、それぞれの店舗で勤務時間は変わってきますが、
エステティシャンの業務終了時間は遅い傾向にあります。
お店を閉店してからも清掃などがありますので、夜の9時以降になることは珍しくないようです。

エステティシャンのお休みは、基本的には平日になります。
お仕事が忙しくて休日しか利用できない方も少なくないですので、休日にお店をお休みにしているところは少なく、
平日にお休みにするのがエステティックサロンでは普通です。

エステティシャンになるためには、その仕事内容を理解することがとても大切になります。
仕事内容を理解することで、自分の理想のエステティシャンになるためにはどうしたら良いのかが見えてきます。

Post navigation