エステサロンの回数券・コース解約

深夜にテレビをつけてみると、大体の局で通販番組を放送しています。
通販では家電商品が一番人気があるようですが、
その次に多いのはどんな分類の商品だと思いますか?
それは美白、美肌やダイエットなどの美容系の商品です。
サプリメントから健康機器まで、
あらゆるものが紹介されヒット商品も数多く輩出しています。

エステに通うのにお得な回数券・コース

個人ではダイエットも美容も継続するのが難しく、
専門家のエステサロンに通う人もたくさんいます。
エステサロンに通う場合には1回限りの単発で受けるよりも、
複数回がセットになったコースを選んだ方がお得なサロンがほとんどです。

また、回数券方式で1回の料金を格安にしているところも多くなっています。

ですが、仕事や家庭の事情、効果が感じられないので違うエステサロンに通いたい、
などの理由で途中解約をする時に問題は無いのでしょうか?

エステの契約を途中解約する場合

例えば1回10,000円で合計5回のコースを、総額40,000円で1回分お得な回数券を購入したとします。
効果がない、仕事の都合で行けなくなったなどで2回分を残していたとしたら、
16,000円を無駄にしてしまいます。

「途中で解約するのは言いづらくて抵抗があり、そのままにしている」という方も、
中にはいるのではないでしょうか!?
契約から8日以内であればクーリングオフが適用されますので全額返金が可能ですが、
過ぎていることがほとんどだと思います。

まずは、解約手続きをサロンに申請します。
そして8日を過ぎての途中解約の場合は、手数料(解約損料)が発生することを覚えておいてください。

契約残額の10%が解約手数料として、まず差し引かれた後残金が返金される仕組みになっています。
先の例の場合は、合計40,000円-(8,000円×3)=16,000円 16,000円-(16,000円×10%)=14,400円が返金されます。

高額でなければ、現金で即返金してくれることも多いようです。
またクレジット契約の場合は、クレジット手数料も追加で差し引かれますので注意してください。

エステの回数券やコースは、お得な金額でエステサービスが受けられます。
ですが途中で解約する時には、結果的に損をすることもあります。
契約時には内容をしっかり確認して、解約トラブルを防ぎましょう。

Post navigation