エステティックサロンのいろいろ スパ

スパとエステは実際には区別されていますが、
最近はエステでスパの体験をできるところも多く、内容が混同しがちです。
細かく見ていくとその違いは一目瞭然ですので、
スパとエステの違いとメリットについて紹介します。

スパとは?

主に、気持ちをリフレッシュ、リラックスさせるために行われる施術のことを指しています。
マッサージやアロマ、スチームサウナや岩盤浴などもスパの一種です。

もちろんこの中には外面の美容効果もありますので、
その部分はエステと混同して扱われることがあります。

エステとは?

主に外面を綺麗にするために行われる施術のことを指しています。
美白や脱毛、ネイルなどはエステの一種です。

エステを行うことで気持ちをリフレッシュする部分もありますので、
こういった部分はスパと混同して扱われることもあります。

それぞれのメリットについて

スパはエステほど値段が高くなく、エステほどの美容効果はありませんが高いリフレッシュ効果があります。
気持ちの部分が外面に作用する部分がありますので、
気持ちがリフレッシュされるのは美容にも効果的であるといえます。

エステは値段は高いですが、目に見えて綺麗になるのが分かります。
さらには外面が綺麗になることで気持ち的に高揚したり、気持ちの部分に少なからず影響を与えます。

スパセラピスト

一度の施術で、気持ち的にも外面的にも綺麗になれたら素晴らしいでしょう。
そんなスパにも、資格が存在します。

資格が無くても施術を行うことができますが、
資格を保持していればプロとしての待遇を受けることができ、
時間をかけてでも取得することをオススメします。

スパセラピストという資格があり、特徴としては国際的な資格のため、
海外でもその資格の効果を受けることができるのです。
基本的には定期的に実施され、実技と筆記の試験に合格すれば資格を取得することができます。
専門の学校に通えば細かい内容まで指導してもらえますので、
卒業後は即戦力として活躍することが可能となるでしょう。

女性の美に関する探究を考えると、スパが増えているのは納得できる部分でもあります。
スパセラピストとしての資格を保持していれば働き口が非常に増えますので、
そういったジャンルの仕事を考えている方は是非取得を目指してみてください。

Post navigation