エステティックサロンのいろいろ バストアップ

エステと聞いて、思い浮かぶ施術内容の一つにバストアップがあると思います。
特に結婚式などのイベント前に利用したり、綺麗なバストラインでイベントに臨めたら気分も違うでしょう。
バストケアにも、実はプロがいるのです。
民間の資格にはなりますがバストに関する知識が豊富なため、
色々な問題に対して対処法を熟知しているのです。

バストケアアドバイザーという資格

バストケアアドバイザーという資格が存在します。
その名の通り、バストケアのアドバイザー(悩み相談)としての認定の資格となります。

民間の団体が発行している資格となりますので持っていなくても施術はできますが、
独学で学んだ知識と比べたら、やはり専門的にバストケアについて学べますので質が異なってきます。

バストケアアドバイザーの資格を取得するためには、講義と実技の講習を受ける必要があります。
費用は受講料だけで16万円、認定証を受け取る際にバストケアアドバイザーとして登録をするために12,000円、
年会費として18,000円が別途かかってきます。

バストアップ理論について

バストケアアドバイザーの資格を取得する際の講義で、バストアップの理論について学ぶ機会があります。
バストのタイプに合わせたケア方法があり、
その人に合ったケア方法を選択することで、より効率的にバストアップの効果が見込めるのです。

エステサロンではそのサロン特有の専用器具があることが多いので、
その器具を用いて自身の知識とを合わせて、より高い効果が臨めるのです。

バストケアアドバイザーの活動

バストケアアドバイザーの活動場所としては、エステサロン、下着メーカー、下着の販売店などがメインです。
特にバストアップを中心に展開しているエステサロンでは、重宝される資格です。

また下着メーカーや下着の販売店でも、お客さんの声を具体的に形にできるという部分で活躍することができます。

資格を保持し続けるだけでも、年間で費用が発生するのが特徴の一つでもあります。
その費用を払う価値があるくらいの対応を受けることも可能です。
バストアップのエステや下着メーカーでの就職を目指す方は、検討しても良い資格だと思いますので参考にしてください。

Post navigation