エステティシャンに必要な美容資格とは

エステティシャンになるためには、取得しておきたい美容資格があります。
それは日本スキンケア協会や日本エステティック協会、国際エステティック連盟が主催する美容資格です。
これらの資格を取得するためには、認定校に通うか、実務経験が必要になりますが、
取得することによってエステの美容知識と技術力が認められた人と認定されるため、就業のチャンスが広がります。

口コミ評判のよい美容資格とは

エステティシャンとして就職したり、転職したりするためには、やはり無資格であるよりも、
エステ業界でもしっかりと認められた美容資格を持っていた方が有利に働きます。
そこでエステティシャンの間で口コミ評価の高いお勧めの資格をご紹介します。
エステ業界でも口コミ評価の高い美容資格があります。
それは日本スキンケア協会が主催するスキンケアアドバイザーやスキンケアカウンセラーです。
エステティシャンとして正しい肌のお手入れ法や肌の悩みなどを
カウンセリングすることが出来ますので、お客様にも心から喜んでいただけることでしょう。
また日本エステティック協会主催の認定エステティシャンや
日本エステティック業協会のAEA認定エステティシャンという美容資格は、
プロのエステティシャンとしてエステ業界でも一目置かれる資格ですので、こちらも取得しておきましょう。
認定校で勉強するか、実務経験が所定の時間必要ですが、
美容のプロとして認められるためにもあった方が有利になります。
国際的にエステティシャンとして働きたいという方におすすめなのが、
国際エステティック連盟が主催するインターナショナルエステティシャンです。
連盟加入国で働くことが出来ますので、海外で活躍したいと希望されている方は、
こちらも取得しておくとよいでしょう。

将来、エステティシャンになりたいという夢がある方やエステティシャンとしてさらにスキルアップしたいという方は、
スキンケア関係やエステ関係の美容資格を取得されるとよいでしょう。
就業や転職する際にも役立ちますし、エステティシャンとしてスキルアップすることも出来ます。
中でも口コミ評価の高い日本エステティック協会や日本エステティック業協会主催の美容資格がお勧めでしょう。

, ,

Post navigation