エステティシャンの美容資格とはなにか

一言にエステティシャンといっても色々な種類があります。
まずは、初めて来店されるお客さまにカウンセリングを行う仕事からはじめます。
そのうえで、ボディケアやフェイシャル、脱毛など、お客様のきれいをサポートしていきます。
ボディケアに関しましても、体力を使うことが多くなってきます。
また、お客様だけでなく、気持ちよく来店いただけるようお店もきれいに清掃することが大切です。

たくさんの種類がある美容資格のなかで

エステティシャンの美容資格のなかでも、
もっとも人気が高いのは、スキンケアアドバイザー資格です。
こちらは、医師監修でフェイシャル資格と美肌アドバイスができる資格です。
美容のプロとしてお仕事ができるものです。また、お客様と最初に接するためには、
カウンセリングが必要になってきます。
こちらは、スキンケアアドバイザーという資格が必要になってきます。
深い肌知識と、お客様を本質から理解することができます。
そして、お店の売り上げやお客様のリピート率アップにも大変重要な美容資格といえます。
そして、エステティシャンの仕事を長く続けていきたい、
このお仕事を極めたいと考えている方は、認定エステティシャンという美容資格があります。
こちらは4種類に分類されており、一つ一つ合格することが条件になっています。
まずは、認定トータルエステティックアドバイザーです。
こちらは、指定の試験を合格することが条件にたっています。
もうひとつは、認定上級エステティシャンです。
こちらは、指導的立場を担うもので試験に合格することと、
実務経験が必要です。
次に、認定エステティシャンです。こちらは難易度か高く、
指定の試験を合格する必要があります。
最後は、認定フェイシャルエステティシャン、認定ボディエステティシャンです。
こちらは、フェイスとボディエステの基礎技術を学べるものになっています。

このように、エステティシャンといっても、たくさんの種類があり、
もっと上のレベルを目指されている方ステップアップしたい方には、
さまざまな試験が用意されています。
女性はいつまでたっても美しくありたいと思うものです。
たくさんいるお客様にサービスできるようたくさんのことを学び、
美容資格をたくさん持っているスタッフなら、信頼できますね。

,

Post navigation