化粧品に精通している美容資格って何がある?

化粧品に精通している職業としては、化粧品会社のビューティーアドバイザーや
エステサロンのエステティシャンがあります。
特に資格を取得して活躍できるエステティシャンにおすすめの美容資格は、
スキンケアアドバイザーやスキンケアカウンセラーなどです。
その他、エステティシャンになるための資格として、認定エステティシャン、
AEA認定エステティシャン、インターナショナルエステティシャンなどがあります。

手に職のつく仕事、エステティシャン

エステティシャンの仕事は、手に職をつける資格として、人気の職業です。
美容資格としても、エキスパートとして活躍でき、力をつければ独立開業も夢ではありません。
スキンケアアドバイザーやスキンケアカウンセラーなどの美容資格を取れば、
より一層スキルアップができ、エステティシャンとしての評価も上がります。
スキンケアアドバイザーは、日本スキンケア協会が認定する資格で、学習内容は、
医師監修のテキストをベースに肌の構造や肌のトラブルなど正しいスキンケアの知識から薬機法、
化粧品の知識など美容のプロとしての知識と技術を習得します。
スキンケアカウンセラーは、スキンケアアドバイザーから発展したより高度な
知識の他にカウンセラーとしての話し方、アドバイスの進め方、
スキンケアカウンセラーとしての心得などをトータルに習得できるスペシャリストです。
スキンケアアドバイザーやスキンケアカウンセラーは、
どちらもエステティシャンにとって、持っておきたい人気の美容資格です。
手に職をつけるためにエステティシャンの認定を受けた後は、
美容に関するスペシャリストとして活躍できるようスキンケアアドバイザーや
スキンケアカウンセラーを目指してみるのもいいでしょう。

エステティシャンに人気の高いスキンケアアドバイザーやスキンケアカウンセラーの美容資格を取得すれば、
独立自営の道も開かれます。すでにエステサロンを経営している方なら、
サロンのグレードアップにつながり、顧客の評価も高まります。
この機会に自分のスキルアップをはかるため2つの美容資格にチャレンジしてみては、いかがでしょう。

,

Post navigation