エステの美容資格にはどんなものがあるの

エステティシャンは女性が憧れる花形職業の一つです。将来エステティシャンになりたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこでエステにはどんな美容資格があるのか、エステティシャンとして活躍する場はどこにあるのか、美容資格を取得するメリットについてご紹介します。資格取得後は、エステサロンで就業することも、自分で開業する道もあります。

将来有望のエステの美容資格とは

日本だけではなくエステは世界中でもブームになっています。それだけ多くの方が美容に意識が向いているのでしょう。
エステティシャンに憧れを抱く方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで将来有望のエステの美容資格にはどんなものがあるのかについてご紹介します。
エステの資格を取得するのであれば、口コミ評価の高い日本スキンケア協会主催の資格を取得してみてはいかがでしょうか。スキンケアアドバイザーやスキンケアカウンセラーというものが中でも口コミ評価が高く、取得後は実践に役立たせることが出来ます。肌の悩みなどをお客様から直接伺い、肌質を実際に見ながら適切なお手入れ方法などをアドバイスしたり、カウンセリングすることが出来ます。
またプロのエステティシャンとして活躍したいのであれば、日本エステティック協会主催の美容資格も口コミ評価が高いのでお勧めです。認定エステティシャンやAEA認定エステティシャンという美容資格を取得すれば、日本国内でエステティシャンとして活躍することが出来るでしょう。
将来は海外で活躍したいという方であれば、国際エステティック連盟インターナショナルエステティシャンという美容資格がお勧めでしょう。

エステティシャンになりたいという方は、エステ関係の資格を習得してみてはいかがでしょうか。日本スキンケア協会や日本エステティック協会のものであれば、認知度も高く、知識や実力も認められた美容資格ですので、エステティシャンとして活躍する場も広がることでしょう。海外で活躍したいという方は国際エステティック連盟インターナショナルエステティシャンを取得するとよいでしょう。

,

Post navigation