人気の美容資格、スキンケアアドバイザーが選ばれる理由

美容資格には、さまざまな民間団体が主催している資格がたくさんあります。美容関連の仕事に就く際、資格があると採用に有利になる可能性がありますが、どの美容資格でもいいわけではありません。エステティシャンを目指すなら、取得して置いたほうがいいのは一般社団法人 日本スキンケア協会主催のスキンケアアドバイザー資格です。

スキンケアアドバイザーを取得するには

スキンケアアドバイザーは、既に働いているエステティシャンやセラピスト、美容部員でも取得を目指す人が急増している美容資格です。
この資格は協会主催の通信講座を受講し、既定の課題に合格すると取得することができます。講座で学ぶ内容は、主に、皮膚の構造や働き、皮膚のタイプによる分類、化粧品の成分やその特徴、製造方法、スキンケア方法やケアする際の注意点、マッサージなど多岐に渡ります。またDVDは小顔フェイシャルテクニックについて基礎から実践的な内容まで知ることができます。メイクの落とし方から始まり、基本の技法を用いてフェイスラインから目元や額などあらゆる部位に応用できるテクニックを紹介しています。実践的で現場で役立つ知識を習得できます。
また、エステティシャンとして成功するには、知識や技術があるだけではいけません。肝要なのは、お客さまの状態を見極め、希望を引き出すカウンセリングテクニックと、お客さまに満足してもらえる接客スキルです。講座ではこのカウンセリング力や接客に必要なノウハウも習得できます。
スキンケアアドバイザーは、エステティシャンだけでなく、美容部員や化粧品会社のスタッフ、美容クリニックスタッフなどにも役立つ知識と技術が習得できる美容資格として選ばれています。

スキンケアアドバイザーの講座を受講すると、専門家によるセミナーや講習会に特別価格で参加することができます。また最先端皮膚科科学や化粧品情報など、最新の専門知識の掲載されたメルマガの配信や会報誌の配布などもあり、常に学び続けることができます。エステティシャンとして成功するためにも、常に研鑽し、知識と技術を向上させましょう。

, ,

Post navigation