メイクに関する美容資格で広がる就職先

美容資格には、様々な種類があります。そんな美容資格を大まかに分けると、メイク、ネイル、エステティシャンといった種類に分類する事が出来ます。今回はそんな美容資格の中でも、メイクに関する美容資格についてご紹介します。メイクアップアーティストを目指している方は、是非これから紹介する美容資格を取得するようにしましょう。

メイクの資格の種類とは

メイクに関する資格の中でも、通学で取得する事が出来るのが、JMAメイクアップ技術検定とMSOJメイクアップ検定の2種類です。
JMAメイクアップ技術検定は、最短5カ月、最長でも2年の通学で取得する事が出来ます。
費用は、民間のスクールだとおよそ8万円、専門学校に通うとなるとおよそ30万円から100万円程度かかります。MSOJメイクアップ検定は、2年から3年の通学で取得する事が出来ます。
また、MSOJメイクアップ検定は専門学校のカリキュラムに含まれているので、費用はおよそ170万円程度となり、これは専門学校の卒業までにかかる費用と同じです。
そして、通学だけでなく、通信講座でも取得出来るのが、IBF国際メイクアップアーティスト認定試験です。
IBF国際メイクアップアーティスト認定試験は、およそ半年から2年程度の通学もしくは通信講座で取得する事が出来ます。
費用は、民間のスクールだとおよそ40万円から50万円、IBF国際美容連盟が実施する講座を受講する場合はおよそ180万円程度となります。
こうしたメイクに関する資格を取得していると、年齢や肌質など、個人に応じたメイクアップが行えると言えます。

メイクアップアーティストとして働きたいのであれば、今回紹介したメイクに関する資格を取得していた方が、圧倒的に有利です。また、メイクに関する高度な技術やサービスを提供できるという証明にもなるので、ファッション業界だけでなく、テレビや舞台、ブライダル関連といった幅広い業界で活躍する事が出来るので、取得しておいて損はありません。

,

Post navigation