カウンセリングのスキルが身につけられる美容資格

美容系の仕事の人気ランキングの上位にあるエステティシャンですが、この業界は実力主義社会です。スタッフとして働く場合は自分の売上がお給料に反映する歩合制を採用している会社も少なくありません。また、スキルがあれば他社への転職も独立することも出来るので、自分の知識と技術で道を切り開いていける職人的な業種です。

エステティシャンにおすすめの美容資格

エステに通うお客様は、個々に悩みやニーズを持っています。それを無視して売上のために施術をしたところでお客様満足度は得られるはずはなく、リピーター獲得どころかクレームにつながりかねません。お客様の要望に合った効果の高い施術の提供こそがお客様満足度を獲得し、リピート率、契約率や店販売上が向上するのです。

それにはまず、お客様に対してカウンセリングが必要になりますが、美肌のためのスキンケアについて確かな知識からアドバイスが出来るための資格として、日本スキンケア協会のスキンケアアドバイザー資格があります。

また、お客様の要望や本質を理解した上で深い肌知識を持ってカウンセリングするスキルが得られる、日本スキンケア協会のスキンケアカウンセラー資格があります。

その上で施術を行うのですが、やはり高い効果のためには技術が必須なので、例えば日本エステティック協会や日本エステティック業協会の認定エステティシャン資格や、日本スキンケア協会などの技術面の高いスキルを習得するための美容資格があります。

こういった美容資格は、講習や検定を受けて取得しますが、美容資格によっては実務経験を経て検定が受けられるものもありますし、講習のみ、講習を経て検定というものもあります。

エステティシャンは、人を美しくするとともに、その知識を持って自分自身も美しくなれるような女性としては興味を持つ方も多い職業です。また、スキルと技術があれば、同業種での転職もしやすいし、独立も出来る手に職を持つという意味でも将来に強い仕事と言えます。しかし、医療と同じく美容も日々研究され新発見と新しい技術が編み出されるので、日々スキルアップのための努力は必須となります。

, , ,

Post navigation