フェイシャルケアを行なうエステシャンの美容資格

全身美容を専門に行なうエステティシャンは、人を美しくする仕事であり女性に人気の職業のひとつでもあります。人を美しくするサービスを行なうことで自分自身の美意識も高まり、自らの幸せも手に入れられるとも言われている魅力のある仕事です。この仕事に就くには、必要となる知識と技術を学び美容資格を取得しなくてはなりません。

さまざまな種類が存在する美容資格

エステティシャンとして活躍するには、美容資格の取得のための知識と技術を学ぶことから始めます。
資格にはいくつかの種類があり、その中でも医師監修のもとスキンケアに関する知識と技術を身につけられる日本スキンケア協会のスキンケアアドバイザー資格が人気です。
これを取得することで、施術で最も重要といわれているカウンセリング技術を身につけられ、フェイシャル技術と美肌のためのアドバイスなど美容のプロとして活躍が期待できます。
エステティシャンには、日本エステティック協会の認定の学校で300時間の課程もしくは実務経験3年以上で取得できるこの協会の認定エステティシャンと日本エステティック業協会が主催するAEA認定エステティシャンのふたつの資格があります。
後者は、日本エステティック業協会が認定するスクールに通うか1年以上の実務経験で取得ができます。
日本国内だけでなく、海外でも活躍されたい方は、国際エステティック連盟が主催するインターナショナルエステティシャン資格に合格すれば、同連盟の欧州諸国でエステ業務が行なえます。
また、エステティシャンはエステサロンなどで技術を磨くことで独立して自分のサロンを持ち、仕事を続けられるのも魅力です。

プロのエステティシャンとして活躍するには、種類のある美容資格を取得することが重要です。日々新しい知識や最新の美容情報を入手しながら、自らも綺麗になっていかれ、エステティシャンの仕事を通して学んだことは今後の自分自身の生き方にも活かすことができます。美しくなりたい癒されたいという人の想いを叶えありがとうと感謝されるやりがいと魅力のある仕事です。

,

Post navigation