エステティシャンとしてプラスになる美容資格

美容系の資格にはたくさんあります。美容師免許は専門の養成学校に進学しなければなりませんが、ネイルやメイク、アロマやエステティシャンなどの美容資格は、社会人として働きながらスクールで学んで取得することが可能なものがあります。エステで働きだしてからでも取得すれば、サロンでの仕事の幅も広がるでしょう。それでは、今人気があるのはどんな美容資格でしょうか。

さまざまな人気の美容資格について

エステティシャンとしてまず取得しておきたいのは日本エステティック協会や日本エステティック業協会の認定エステティシャンです。そこからフェイシャルやスキンケアといった自分なりに強い分野をもち、スキルと知識と磨いていくといいでしょう。
また、人気の高い美容資格として、他にネイルが挙げられます。単にネイル知識や技術だけでなく、衛生管理やサロンワークなども幅広く学ぶため、エステティシャンとしての仕事にも役立たせることができます。ネイルで知名度が高いのはJNECネイリスト技能検定とJNAジェルネイル技能検定です。
ヘアメイク関連の資格もおすすめです。美容師免許がない場合はカットやカラーなどはできませんが、お客さまの髪質や長さを生かしたヘアアレンジやメイクアップを行うことができます。流行のスタイルだけでなく、和装に合うヘアスタイルやメイクなどもの知識も身に着ける必要があります。JMAメイクアップ技術検定などが有名です。
近年はアロマ人気が高く、取り入れているサロンも多いため、アロマセラピスト資格などもいいでしょう。エッセンシャルオイルと呼ばれるオイルを用いてフェイシャルやボディにトリートメントを施し、お客さまをより健康に、美しい状態に導いていきます。

美容資格にはたくさんの種類があります。習得した知識や技術、取得した資格は、就職や転職の際にも有利になるでしょう。また仕事の幅を広げてくれます。美容資格の中で、興味のあるもの、気になるものがあったら、積極的に情報を集めるといいでしょう。スクールによって学費や期間、学べる内容は大きく異なりますので、よく比較検討してから選びましょう。

, , , ,

Post navigation