美容の豆知識 漢方とは

漢方と聞いて、中国をイメージする人も多いことでしょう。
その通り、漢方は中国から伝わった医術です。
現在では多くの人たちが利用しており、健康増進に役立っています。
漢方について紹介します。

漢方について

漢方薬でも知られている漢方は、中国から伝来した医術や薬術の総称です。

中国の伝統的医学、薬学が詰まったものであり、日本でもたくさんの人たちが利用しています。
病院などで医師が処方すれば医術になり、薬局などで薬剤師が処方する薬術になります。

漢方そのものは日本で成熟したものであることから、日本の伝統医学である旨の主張もなされています。
様々な見解がありますが、どれが正しいかは一概にはいえません。

漢方薬を利用している人も少なくありませんが、最近はインターネット通販などで簡単に購入できるようになりました。
しかしその中には健康食品も多いので、購入する際は注意が必要です。

また、漢方薬として売られていた製品の中に、医薬品成分が入っていることもあります。
漢方薬をインターネット通販で購入する場合、含有成分をしっかり確認してください。

漢方薬の特徴

漢方は、自然薬を基本にしているのが特徴です。
自然薬を基礎にして、その上で色々な生薬を組み合わせて作られています。
製造過程で薬効を高めたり、毒性を抑制したり、それぞれの漢方に様々な工夫がなされています。

普通では飲みにくい薬でも、飲みやすいように工夫すれば誰でも摂取しやすくなります。
このような、使い方の工夫も漢方の特徴の一つです。

その他にも、植物を薬として使用するための様々な工夫があります。
それは短期間での試行ではなく、何千年にも渡る長い期間の積み重ねによって確かめられています。

多くの実験や経験の積み重ねにより、培われてきたものといえます。
このような要素が、きちんと体系づけられているのが漢方です。

そのため正しい処方で使用すれば、高い効果を期待できます。
薬局などにも様々な漢方薬がありますが、使用する時は自分の症状に合ったもの選ぶことが大切です。

漢方は中国から伝わった、医術や薬術の総称です。
様々な種類の漢方薬がありますので、使用する時は自分に合ったものを選んでください。
不明な点は、薬剤師など専門家に相談してみると良いでしょう。

Post navigation